ニュース一覧

2021年度経済産業省「事業継続力強化計画」に認定されました。


「事業継続力強化計画」は、自然災害等による事業活動への影響を軽減すことを目指し、事業活動の継続に向けた取組を計画するもので、本計画書を作成、申請し、経済産業大臣より認定を受けました。

・自社の事業活動の概要

 地域において公共・民間の、電気・電気通信・管・消防設備工事を担っており、インフラの構築、維持 におけるサプライチェーン上の重要な役割を担っている。

・事業継続力強化に取り組む目的

1, 自然災害発生時において、人命を最優先として、社員と社員の家族の安全と生活を守る。
2. 地域社会の安全に貢献する。
3. 自社は災害時において 電気・電気通信などの早期復旧という社会的要請が強いために、それに応える。

(株)野上電設では今後とも 上記3点を目的に、事業継続力強化に取り組んで参ります。

2022年03月07日

2021年度熊本県SDGs登録制度に登録されました。

熊本県SDGs登録制度は」熊本県内の企業や団体などが、自らの活動とSDGsとの関連性を認識し、SDGsの普及を促進することを目的として創設された制度です。

 本制度の登録により、株式会社野上電設では、SDGsの取り組みをさらに進めて参ります。 

2022年02月01日

2019年度熊本県ブライト企業に認定されました。

brightkigyo_mark

2019年度熊本県ブライト企業に認定されました。 ブライト企業とは、働く人がいきいきと輝き、安心して働き続けられる企業で、以下の4つを基本的な要件として熊本県が認定しています。1従業員とその家族満足度が高い 2地域の雇用を大切にしている 3地域社会・経済への貢献度が高い 4安定した経営を行っている の四つです。これからもこの基準に沿って、お客様・社員の幸福度の追求を目指していきたいと思います。
2019年10月17日

2019年度優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)を受賞しました。

image16

 

説明:国土交通省では、建設産業の第一線で「ものづくり」に携わる方々に誇りと意欲を持っていただくとともに、その社会的評価の向上を図ることを目的として、特に優秀な技能・技術を持ち、後進の指導・育成等に多大な貢献をされている建設技能者を、平成4年度より毎年「優秀施工者国土交通大臣顕彰」(建設マスター)を実施しています。

2019年10月11日